大東保険コンサルティング株式会社

保険商品のご案内

Image Photo

法人のお客さま向け保険商品のご案内

火災や爆発炎上事故、台風や地震などの自然災害だけではなく、労働災害、サイバー攻撃、
生産物賠償責任(PL)など、企業を取り巻くリスク環境は大きく変化しています。
私たち「大東保険コンサルティング」は、お客様の事業内容や計画を十分にお伺いし、
様々な視点からリスク分析するとともに、保険料のご負担と補償の充実を
バランスよく見直しする企業診断を行っています。

現在の保険の付保状況や
隠れたリスクに不安はありませんか?

私たち大東保険コンサルティングは、お客様の適正な保険付保のため、
最適なリスクマネジメントをお約束します。

【事業継続計画(BCP)のために
まず、ご検討いただきたい私たちのご提案】

❶[地震保険特約]

 火災保険に加入しているだけでは、地震による損害は補償されません。地震・噴火またはこれらによる津波に起因する火災、損壊、埋没、流失などの補償を受けるためには火災保険に加え地震保険特約が必要になります。
 ご所有の資産の内容を伺いながら、漏れのない査定を行い、お客様のBCPを支えます。
 東日本大震災後、事業継続のためご検討される企業が増えています。

地震保険特約

Image Photo

❷[運送保険]

 日本国内を陸上(自動車便・鉄道便・携行便等)・航空・フェリー・郵便等で輸送される貨物は、運送保険の対象になります。
 また、輸送中のリスクだけでなく、輸送前後の保管中、展示・加工中、据付・解体中等の工事中のリスクも合わせてお引き受けすることができます。
 当社では、運送中や保管中の大切な荷物へのリスクに対し、運送保険のご案内をさせて いただいています。
 (なお、一般内航船で海上輸送される貨物については、内航貨物海上保険でのお引き受けとなります。)

運送保険

Image Photo

❸[労災総合保険]

 従業員等が政府労災保険等で給付の対象となる身体の障害を被った場合に、政府労災保険等で支払われないご負担が生じた時のために上乗せ補償(法定外補償)としてご負担する金額を補償します。
 また、労働災害について企業が法律上の損害賠償責任を負う場合のために、使用者賠償責任を追加することで、法律上の損害賠償金および賠償問題解決のために支出する費用を補償することもできます。
 お客様には、この機会に「社内規程集」などをご確認頂き、政府労災等に追加付保されることをお勧めします。

労災総合保険

Image Photo

❹[サイバー保険]

 近年、情報漏洩事故が増加しています。
 情報漏洩は、PCの誤操作や書類やUSBの紛失、置き忘れなどの内部要因とともに、特に不正アクセスやマルウエア感染など、外部要因によるネットワークシステムの事故が急増しています。
 サーバーやパソコンなどのコンピュータシステムに対しネットワークを通じてデータの窃取・改ざんなどが行われるサイバー攻撃の手口は巧妙かつ飛躍的なスピードで進化しています。
 経済産業省が策定した「サイバーセキュリティーガイドライン」によれば、「セキュリティ対策の実施を「コスト」と捉えるのではなく、将来の 事業活動・成長に必須なものと位置づけて「投資」と捉えることが重要である」との記述があります。
 私たちは、これらのサイバーリスクからお客様の社会的信頼と経済的損失を支えるため、「サイバー保険」をご提案しています。

サイバー保険

Image Photo

【企業の安心のためにご検討いただきたい
私たちのご提案】

❶[取引信用保険]

 経済環境の変化で取引先への債権リスクが着目されています。
万が一、取引先の倒産等により貸し倒れが発生した場合、その損害の一定割合を補償する保険が「取引信用保険」です。
 倒産が現実となった場合、取引先の債権保全や資金回収には手間がかかるだけでなく、お客様の資金繰りにも影響を及ぼすこともあります。
 取引信用保険にご加入いただくことで、損失の一部を埋めることが可能となり、キャッシュフローを維持します。
 また、保険会社による取引先の審査も活用でき、与信管理が効率よく行うことが可能です。最近、お客様が着目されている保険のひとつです。

取引信用保険

Image Photo

❷[生産物賠償責任保険(PL保険)]

 生産物賠償責任保険(PL保険)は、事業者が製造または販売した製品、あるいは工事などを行った結果が原因で、他人にケガをさせたり、他人の財物を壊したりしたために、事業者が法律上の賠償責任を負担することにより被る損害を補償するための事業者向けの保険です。
 1995年7月1日に施行された製造物責任法(PL法)によって、製品事故が発生した場合には、被害者が製品の欠陥を証明できれば、その製品の供給者側である事業者の過失の有無を問わずに損害賠償責任を追及できるようになりました。
 最近ではメーカーなどからのニーズが高くなっています。

生産物賠償責任保険

Image Photo

❸[建設工事保険]

 ビル、工場、住宅などの建物の建築工事(増改築、改装、修繕工事含む)が対象となり、工事期間中に火災、落雷、破裂、爆発による損害、盗難による損害、作業ミスによる損害など、不測かつ突発的な事故によって生じた損害を補償します。

建設工事保険

Image Photo

私たちは、お客様のご要望に応じて外航貨物保険や養殖保険など
あらゆる分野の保険をオーダーメイドでご提案申し上げております。

尚、このホームページは概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず各保険会社の商品パンフレットおよび「重要事項のご説明」をあわせてご覧ください。また、詳しくは「ご契約のしおり」(普通保険約款・特約)」をご用意していますので、当社までご請求ください。ご不明な点につきましては当社または引受保険会社にお問合せ下さい。

Image Photo

個人のお客さま向け保険商品のご案内

私たち大東保険コンサルティングは、お客様のライフスタイルおよびライフサイクルに合わせて、
生命保険・損害保険の両面から最適な保険をご提案します。
それぞれの保険の特徴、保障内容だけでなく、保険の仕組みや考え方などもご説明し、
お客様にとってご満足いただける保険選びを実現させます。

がん保険

Image Photo

■がん保険

 抗がん剤治療、放射線治療、手術の保障は充実していますか?
入院保障だけでは治療費を賄いきれない場合があります。
 入退院後の保障も含めてご検討を!

医療保険

Image Photo

■医療保険

 入院の短期化により、免責のある保険では短期入院を保障できないことがあります。
 入院一時金、通院保障、先進医療など最新の保険をご検討を!

生命保険

Image Photo

■生命保険

 万が一の死亡の際、残されたご家族への備えは万全ですか?一人一人のお客様によって必要な保障が異なります。
 結婚、出産、退職等ライフイベントごとに必要な保障をご検討下さい。

火災保険

Image Photo

■火災保険・地震保険

 地震や大雨で被害が出た場合、加入内容によっては補償されないことがあります。
 お住いの地域ごとに必要な補償も異なりますので、住宅購入、建てかえ、転居時など、大切な住居・家財を守るための必要な補償を見直しましょう。

自動車保険

Image Photo

■自動車保険

 お車の保険は、万一の事故の際に必要不可欠です。
 事故の補償だけでなく、故障などの車のトラブルの際もサポートを受けられる自動車保険もありますので、最適な補償内容を検討してみましょう。

大東保険コンサルティングはこのようなお悩みに対して、
損害保険会社6社、生命保険会社7社の商品を絞り込み、皆様のリスクヘッジと
ライフプランの設計を支援いたします。保険を通して皆様の暮らしの安心と
安全をお手伝いいたします。お気軽にお問い合わせください。


【取り扱い損害保険会社6社】

  • 東京海上日動
  • 損保ジャパン
  • 三井住友海上
  • あいおいニッセイ同和損保
  • 共栄火災
  • キャピタル損保

【取り扱い生命保険会社7社】

  • Aflac
  • 東京海上日動あんしん生命
  • SOMPOひまわり生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • メットライフ生命
  • アクサ生命
  • アクサダイレクト生命

※このホームページは概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず商品パンフレットおよび「重要事項のご説明」をあわせてご覧ください。また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意していますので、当社までご請求ください。ご不明な点につきましては当社または引受保険会社にお問合わせください。募文番号:22-T00226 令和4年3月作成

ページ上部へ移動
上へ戻る